動物看護師 | 仕事を知る | ウイル動物病院グループ採用サイト

JOB
動物看護師

01

INTERVIEW
インタビュー - 動物看護師3年目

受付から手術補助まで
幅広い業務に携わって、
日々充実しています。

ウイル動物病院グループを就職先に選んだきっかけを教えてください

専門学校で開催された就職説明会で、ウイル動物病院グループを知りました。
新人研修で基礎~現場での対応をしっかりと学べると知り、「ここでなら安心して働ける」と思ったのが就職のきっかけです。
手厚い福利厚生や勤続年数が長いスタッフが多いことも就職の決め手でした。

がんばっていることを教えてください

私はいま動物たちの「食事管理」に力を入れています。
適したフードを選ぶには幅広い知識が必要なため、*フードアドバイザーの資格も取得しています。
「食事管理」は動物看護師としての大切な業務です。
資格を取ったことで病院内でもフードに関して任せてもらえるようになり、ライフステージに合わせたフードの提案をする機会や飼い主さんから食事に関する相談を受けることも多くなりました。
飼い主さんと動物たちが幸せに暮らせるように、もっとフードの知識を増やして健康のサポートをしていきたいと思っています。
*社内認定資格

ウイルの好きなところ!!

私の所属している病院には、大型犬から猫までたくさんの動物たちが住んでいます。
みんな人懐っこくとてもかわいく、毎日の癒しです。
お世話をすることで、体調管理や食事管理を実際に学ぶこともできています。

今後の目標を教えてください

予防接種や健康診断を主に行う「いぬとねこの予防病院」が鶴ヶ谷病院隣にオープンしたのをきっかけに、「予防診療の重要性」をもっと積極的に「発信」していきたいと考えるようになりました。
予防をすれば防げる病気も数多くあるので、予防の重要性や大切さを飼い主さんへ伝えられるように、いま以上に予防の知識をつけて、きちんと分かりやすく説明できるようにがんばっていきたいです。

GROWING UP MY STORIES

  • 1年目

    猫と接する機会が少なったため、猫の保定に苦手意識がありました。猫の保定ができるように根気強く練習しました。

  • 2年目

    受付業務を担当することが多くなりました。
    受付業務では、飼い主さんの不安や相談を聞くことも重要な役割なため、コミュニケーションをとることを心がけて業務にあたっています。「ありがとう」と声をかけられたときはやりがいと嬉しさを感じます。

02

INTERVIEW
インタビュー - 動物看護師4年目

試行錯誤をしながら、
その子に合った栄養管理を
日々考えています。

ウイル動物病院グループを就職先に選んだ理由を教えてください

実習に入った際に、動物看護師一人ひとりの技術レベルの高さ・知識量の多さに驚き、私も先輩動物看護師のようになりたいと思ったのが就職の決め手です。
幅広い範囲の仕事を習得できて、多くの症例に触れる機会の多い動物病院という面も魅力的でした。

所属している病院の雰囲気を教えてください

スタッフ同士で仕事やプライベートの相談が出来たり、食事にみんなで行ったりできる和気あいあいとした病院です。私はこの雰囲気がとても好きです。

いま「力」を入れて頑張っていることを教えてください

大学では「栄養学」を専攻していたのですが、今はその知識をさらに発展させて、「入院動物の栄養管理」に力を入れています。
その子に合ったフードをしっかりと給餌することで、術前の体力維持/術後の回復のサポート/退院するための体力作りを行っています。
これからも栄養学の面から動物たちの回復サポートをすると同時に、他病院の動物看護師とも連携して、グループ全体で栄養管理に注力していきたいと考えています。

今後の目標を教えてください

先輩動物看護師に憧れて入社した私も、いまは後輩を教える場面が多くなりました。
後輩育成について「どのように教えたらいいか?」と悩むことがたくさんありますが、後輩を引っ張っていけるような動物看護師になることが目標です。

GROWING UP MY STORIES

  • 1年目

    保定がとても苦手でした。
    先輩達からアドバイスをもらい、たくさんの動物に触れ合ったことで苦手意識を克服!

  • 2年目

    急患対応に不安があった2年目は、落ち着いて対応できるようになるため、知識を習得し、率先して様々な症例に関わるように努めました。

  • 3年目

    本を読んだり積極的に先輩に聞いたりして、手術補助業務に力を入れました。
    まだまだ学ぶことが多い分野ですので、今後も努力していきたいと思っています。

03

INTERVIEW
インタビュー - 動物看護師3年目

基礎をしっかりと学び、
夢につなげていきたいです。

現在担当している業務を教えてください

シリンジや針、フード、手術器具、備品類の発注担当を任されています。
日々の診療や手術に支障が出ないように、常に在庫状況を確認し発注作業を行っています。
「この手術ではこの器具が必要」という知識や「この時期は〇〇が処置でよく使用される」などの院内の状況をしっかりと認識していないとできない仕事のため、任命されたときは動物看護師として「成長できているな!」と実感ができてとても嬉しかったです。

病院の雰囲気を教えてください

スタッフ同士とても仲がいいです!
お昼時間は獣医師も動物看護師も受付スタッフも、みんな一緒にお昼ご飯を食べることもあります。
休憩時間は病院で飼っている猫と遊んだり、動物看護師の国家資格化に向けて獣医さんに教わりながら動物看護師同士で勉強したりしています。

ウイル動物病院グループを就職先に選んだ理由を教えてください

「救急医療」に興味があったため、就職先は救急医療専門の病院を目指していました。
しかし病院実習にて医療の現場を目の当たりにした際に、救急医療において必要なことは「看護における基礎力」だと深く実感しました。
このことをきっかけに、きちんと基礎から学べる環境が必要だと思い、新人研修や動物看護師育成のシステムがあるウイル動物病院グループへの就職を決意しました。
私が所属している病院でも交通事故や急患対応があるので、基礎をしっかりと学びどのような場面でも落ち着いて対応できる動物看護師になれるよう日々努力をしています。

仕事とプライベートについて教えてください。

仕事では入社して3年目にもなり先輩からも頼られるようになりました。
現在は目標としている先輩にさらに近づけるように頑張っています!
プライベートでは入社当時は実家から通勤していましたが、家賃手当が会社の福利厚生としてあるため、去年から1人暮らしを始めました。お弁当を自分で作ってみたり、家事を試行錯誤しながらトライしてみたり、1人暮らしライフも充実しています。

GROWING UP MY STORIES

  • 1年目

    検査や手術の準備をできるように頑張った

  • 2年目

    ・発注担当に任命され、院内の在庫管理を円滑にできるように努めた
    ・*フードアドバイザーの資格に挑戦し合格できた!
    *社内認定資格

04

INTERVIEW
インタビュー - 動物看護師3年目

常に次のことを考えながら
行動しています!

ウイル動物病院グループを就職先に選んだきっかけを教えてください

自分自身の「力」でがんばってみたい、いろいろなことにチャレンジしてみたいと思い、地元を離れウイル動物病院グループを就職しました。

初めての1人暮らしはいかがでしたか?

1人暮らしは初めての経験でさらに初めて住む土地ということもあり、最初は
ドキドキしたりハラハラしたりの連続でした。
慣れないことばかりで、焦ったり悩んだりもしましたが、先輩が優しく教えてくれたりサポートをしてくれたので、1人暮らしも仕事もがんばれたと思います。

がんばっていることを教えてください

入社1年目の時は、先輩や周りについていくのにいっぱいいっぱいで、「言われたことを確実にやろう!」と思って毎日仕事を行っていました。
仕事の流れをつかめてきた2年目では、「自分で考えて行動する」ことを心がけて看護師業務にあたっています。
常に次の行動を考えることで、先輩から指示が出る前に動けるように意識をして頑張っています。
フードや栄養学の理解を深めるために栄養学アドバイザーの資格にもチャレンジし、資格取得もできました。

今後の目標を教えてください

手術補助をしっかりとできる看護師になることを目標としています。
私の所属している病院は外科の症例が多く、今は様々な手術補助に入らせて頂き勉強をしている最中です。
今後も勉強を続けて、どんな手術でも対応できる動物看護師になれるように経験を積んでいきたいと思っています。

GROWING UP MY STORIES

  • 1年目

    一生懸命にがむしゃらに 頑張っていました。

  • 2年目

    常に次の行動を考えて、自主的に動けるように努めています。

05

INTERVIEW
インタビュー - 動物看護師3年目

検査のプロを
目指しています。

ウイル動物病院グループを就職先に選んだ理由を教えてください

学校の病院実習に入った際に、動物看護師が自分自身でしっかりと考えながら、
獣医師とチームで働いている姿を見て、自分も同じくらい活躍できるようになりたいと思い就職先に決めました。

働いてみて感じたウイルの魅力を教えてください

自分の「やりたいこと」・「挑戦したいこと」を積極的にチャレンジさせてもらえます!
動物看護師の仕事が多岐にわたり選択肢が多いので、やりたいことを見つけやすいのも魅力的です。

いま「力」を入れて頑張っていることを教えてください

僕はいま院内での検査を担当しており、特に微生物検査のディスク拡散法による
薬剤感受性試験を中心に行っています。
検査によって適切な抗生物質を見つけだし、治療のサポートができたときは医療チームの一員としてやりがいを感じます。
検査には「精密さ」と「経験値」が大事なので、これからも実力を磨いていきたいと思います。

今後の目標を教えてください

グループ全体の「検査精度向上」に向けて活動をしています。
動物病院の検査システムは、外部の検査機関に検体を検査してもらう「外注検査」と院内の機会を使用した「院内検査」の2つに分かれます。
僕は院内検査の基準作り特に微生物検査を担当しています。現在は、後輩の検査技術向上を目的とした院内セミナーを開催しています。

GROWING UP MY STORIES

  • 1年目

    1年目は特に「入院管理」に力を入れました。
    入院管理では、症状や状態に合わせて臨機応変に動くことが求められるので、先輩に教わりながら「どうやったら的確に効率的に動けるか?」を考えながら業務にあたっていました。

  • 2年目

    2年目では、手術補助に入る機会が増え難しい手術にも携われるようになってきました。
    手術器具の準備なども任せてもらえるようになってきたので、これからも気を引き締めていきたいです。

06

INTERVIEW
インタビュー - 動物看護師5年目

先輩が意見をしっかり聞いて、
取り入れてくれます。

いま特にがんばっていることを教えてください

所属拠点のフード担当として、飼い主さんへの「フードのご案内・ご提案」に「力」を入れています。
フードは、若齢~高齢向け、病気・予防向けのフードなど様々な種類があります。
「薬」だけではなく、「普段の食事で体調を整えられること」を飼い主さんへ、“知ってもらいたい”と思い、 院内の掲示を工夫したり、キャンペーンのご提案を分かりやすく説明できるように心がけています。

フード担当での「やりがい」を教えてください

自分の提案が採用されたときや、結果がでたときは、仕事へのモチベーションにつながっています。
先輩が私の意見をしっかりと聞いてくれて取り入れてもらえたり、任せてもらえたりするので「やってみたいこと」はどんどん提案をしています。
在庫状況をみながら自分自身で考えて発注作業をしたり、在庫管理をしなければいけないので、責任の大きい仕事ですが、その分やりがいがある仕事だと思います。
毎日食べる「フード」だからこそ、これからも担当としてしっかりと仕事に取り組んで、動物たちの健康のサポートをしていきたいと思っています。

今後の目標を教えてください

飼い主さんとのコミュニケーションをもっと積極的に行っていきたいと考えています。
受付や待合室などでの日常会話から、飼い主さんの困っていることを聞いて、
改善できることがあればご提案をできるような、信頼される動物看護師を目指しています。

ウイル動物病院グループを就職先に選んだ理由を教えてください

地元での就職希望で就職先を探していた際に、ウイル動物病院グループを知ったのがきっかけです。
東北の動物病院の中でも、症例数が多い点や症例が多いからこそ学べることが
幅広いと思い就職をしました。

GROWING UP MY STORIES

  • 1年目

    全体的な仕事の流れや薬の種類、備品の場所を覚えることや、保定にも積極的に入ることをがんばりました。

  • 2年目

    受付業務をスムーズにできるように努めたり、手術補助にも積極的に携わりました。

  • 3年目

    休診日を任せてもらえるようになり、動物看護師としてさらに成長が出来ました。
    休診日は勤務人数が少ない中、入院管理を効率よく行うことが必要なので、どうやったら効率よくできるか?を常に考えながら業務にあたっていました。

  • 4年目

    後輩ができ、教える立場になったことでより一層仕事全体的にミスをなくせるよう努力しました。
    フードにも力を入れたことで、フード売上UPにも貢献しました。

07

INTERVIEW
インタビュー - 動物看護師3年目

手術室動物看護師を目指して、
毎日がんばっています。

ウイル動物病院グループを就職先に選んだ理由を教えてください

病院実習に入った時に、先輩の動物看護師、獣医師が優しく教えてくださり、
私も「この病院で動物看護師として働きたい!」と思ったのが決め手でした。

新人の頃のエピソードを教えてください

スタッフの仲が良く、先生から保定のコツを教わったり、スタッフとごはんに
行ったりすることもあり、すぐに病院の雰囲気に馴染めて働くことができました。
入社当時は血液検査やパソコン機械操作が苦手だったので、一生懸命練習して
苦手を克服したり、薬剤の名称を覚えたり、どのような時に使用する薬剤なのか?を勉強して、できることを増やせるようにがんばっていました。

ウイルのおすすめポイントを教えてください

福利厚生がしっかりしているところ・病院に住んでいる猫ちゃんワンちゃんが
いるところがおすすめです。

今後の目標を教えてください

手術室看護師を目指してがんばっています。
手術では獣医師の指示のもと、動物の術前管理や各種器具機材の準備を中心に
行っています。
先輩看護師に教えてもらいながら技術を吸収し、どのようにしたら動物たちに
負担がかかりにくいか?を考えながら、手術のサポートに専念しています。
まだまだ知らないこと、経験したことがない症例などがたくさんあるため、
どのような手術でも、しっかりと手術補助ができるようにもっと知識や技術を
高めていきたいです。

GROWING UP MY STORIES

  • 1年目

    血液検査・パソコンなどの機械操作が苦手でしたが、できるように練習しました。

  • 2年目

    手術補助に入る機会が多くなり、獣医師のサポートがしっかりとできるようにがんばっています。